2019
03.02
3/24(日)10時から、築30年の木造住宅のフルリノベーション完成見学会を行います。

3月24日(日)フルリノベーション完成見学会@西東京市

お知らせ

築30年の木造住宅が「家族4人が仲良く暮らす、安心安全な住まい」に
生まれ変わりました。

耐震補強をして、構造を強化しました。
断熱施工で、冬暖かく夏涼しく過ごせるようになりました。
無垢の木と漆喰で、アレルギーの家族にも優しい住まいです。 
古材利用と勾配天井で、楽しい子供室ができました。

生まれ変わった家を是非ご体感ください!

日時:2019年3月24日(日)10:00~11:30
場所:東京都西東京市
最寄り駅:西武新宿線「田無駅」または「西武柳沢駅」

◆建物
木造二階建て
延床面積28坪(ビルトイン駐車場あり)

◆主な工事内容
・万一の地震にも安心できるように、「基礎と構造材を補強」しました。
・冬暖かく、夏涼しい暮らしのために、「断熱補強とサッシ交換」(Low-eガラス)をしました
・「間取りを変更」して、広々リビングと対面キッチンが実現しました
・「無垢のフローリングや漆喰などの自然素材」は、室内を快適に健康に保ちます。
・「防犯対策」のために、シャッター、防犯ガラスを装備しました
・「シロアリ対策」は、お子様やペットにも安心のほう酸を使用しています。
・キッチン、浴室、洗面、トイレは「シンプルで使いやすいもの」をセレクトしました。
・劣化していた「電気配線や給排水管を交換」しました。

建て主様のご厚意により開催させていただく、お引越し直前、90分限定の見学会です。

お申込みはこちらからhttps://www.passive.co.jp/contact/event.php?id=173

断熱は新聞紙のリサイクル品のセルロースファイバーを採用。屋根面の室内側も丁寧に紙張りをしていきます。
断熱は新聞紙をリサイクルして再利用するセルロースファイバーを採用
セルロースファイバーを吹込んだところ
中はこんな感じで詰まっています。
露出した土面には鉄筋を配しコンクリートを流し込みます。
既存基礎コンクリートの補強も合わせて行いました。
建築中現場。二階階段を上がったところ、壁・天井下地の石膏ボードが張りあがりました。

大工工事が完了して、内装の漆喰施工や設備つけと進んでいきます。

家族が安心して健やかに日々を過ごす家、まもなく完成です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。