2020
08.13
蚊取り線香

赤ちゃんにも優しい蚊取り線香

暮らし・エッセイ

どこからともなく家の中に侵入して来る 。
就寝時に耳元でぷ~んと羽音が聞こえたりすると気になって眠れなくなりますね。
みなさんのお宅では、どんな蚊取り器を使っていますか?

◆殺虫剤の成分に注意
一般的に販売されている蚊取り線香などの殺虫成分は ピレスロイド という化学化合物です。
ピレスロイド は、哺乳類にはほとんど害が無いと言われていますが、自然界に存在するものではなく、化学化合物であることは確かです。
過剰に摂取すると吐き気やめまい、しびれなどの症状が出る場合があるとも報告されています。
特に体の小さなお子さんには避けたい原料ですね。

家づくりと同様、虫よけも自然素材が安心。
そこでおすすめなのが、 天然素材で作られた蚊取り線香 です。
除虫菊から抽出された天然成分「ピレトリン」で虫除けする蚊取り線香を選んではいかがでしょう。

除虫菊の蚊取り線香

◆使い方にも、ひと工夫
天然素材でつくられた蚊取り線香は身体に優しいとはいえ、煙を吸うことは避けたいものです。

蚊取り線香を使用する際は、あらかじめ有効成分をお部屋に充満させ、人が部屋にいる間は使用を止めるのがおすすめです。
人がいる部屋で使う場合は、換気をするようにしましょう。

◆電子タイプは臭いもなくて安心?
電子タイプの蚊取り器(シートやリキッドタイプ)も普及しています。今の時期、どこのドラッグストアやスーパーでも販売していますね。

煙が出なくて火の危険性がないので、手軽に使用できると人気。

しかし、一般的な蚊取り線香と同じく、 ピレスロイド が含まれている上に、臭いや煙がないので、閉めきった部屋で長時間使用してしまう傾向にあります。
臭いや煙がなくても、殺虫剤が部屋の中に充満しています。
臭いや煙がないことは、かえって危険 とも言えますね。

◆おしゃれな蚊やり器で夏を楽しむ
最近はおしゃれな蚊取り線香ホルダーも販売されています。

「蚊取り線香ホルダー」や「蚊やり器」と検索すると、いろいろな種類の蚊取り線香を乗せる器が出てきます。蓋があるタイプはお子さんのいる家庭でも安心です。
昔ながらの「豚の蚊やり器」も風情がありますが、お部屋の雰囲気に合わせて、選ぶのも楽しいですね。
蚊取り線香

蚊やり器
蚊取り線香立ての画像はお借りしています

家づくりを通して私たちがお届けしたいのは、 ご家族の健やかな暮らし 。
家づくり以外にも健康や環境に関する情報などをメルマガで先行配信しています。

メルマガ配信をご希望の方は こちら ▼からお申込みいただけます。
https://www.form-answer.com/applications/8MWBD


エアサイクルハウジング株式会社
東京都中央区日本橋2-9-4 VORT日本橋Ⅰ
03-5255-3771
公式HP

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly