2019
03.26
大きな吹き抜けが家の中心にある越谷の家、入居後2年間の光熱費大公開します。

光熱費@越谷の家 大公開!

お客様の声

越谷の入居者Sさんより、お住まいになってからの光熱費リストを頂きました。

以下Sさんのレポートです。

2016年11月に入居、現在まで2年3ヶ月

<使用設備>
 ガス給湯器 ノーリツ エコジョーズ 2016年製造
 床下エアコン(かくれん房)パナソニック 15畳用 2016年製造
 2階室内エアコン パナソニック 8畳用 2013年製造(旧居の再利用品)

年間の床下エアコン(かくれん房)稼働時期:11月中旬~4月中旬
設定温度は、19度、20度、21度のいずれかで、24時間自動省エネ設定

夏の冷房使用時期(二階):7月上旬~9月中旬
二階の仕事場だけ冷房が効けば良い考え方で使用

2018年の光熱費のほうが13,933円 プラスとなった。

理由1:2018年に東京ガスでの電気・ガス供給に切り替え、電気代の基本料金を、30Aから40Aへ変更したことで、月々の基本料金が842円から、1,123円となった。(年間 3,360円 割高だった)

理由2:2018年3月中旬から3週間、モルディブ人バドミントン選手2名が合宿で越谷宅に宿泊していた。
このことで、2018年4月分の電気・ガス使用料が、2017年度比較で2倍になった。

理由3:2018年8月と9月の電気代請求が、2017年度と比較すると2倍になった。
これは、2017年度は2階での冷房使用を控えていたが、2018年度は使用した。



Sさん、ありがとうございました。

尚、光熱費が余りかからないお宅の場合、電力会社を移行してのメリットが出にくいようですが、東京ガスではポイント制度があるため、多少のメリットがあるそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

春陽の地鎮祭

3月2日、府中市M様の地鎮祭が執り行われました。ご両家のご家族も参列されて、春の陽気にぴ…