2019
10.03

秋ファッションを買い足す前に絶対やっておくべきクローゼットの見直し

家づくり・建築のこと, 暮らし・エッセイ

収納についてお悩みの方へ!
整理収納アドバイザーの 寺尾江里子さんに寄稿頂きました。今後も定期的に掲載していきます。是非ご参考になさってください。


段々と涼しい日が増えて季節は秋へと移り変わってきています。ショッピングに出かけても秋のファッションが目に付くようになりましたね。秋色のセーターやスカートなど、そろそろ新しい服も欲しいなと思う季節。しかし、買い物をする前に絶対にやっておいて欲しいのがクローゼットの整理です。自分が何を持っているのかを知ってから買い物に行くと失敗がなくなります!いい買い物をしたいなら、まずは自分のクローゼットの見直しから始めましょう。

クローゼットの見直しをしてから買い物に行くべき理由3選

整理収納アドバイザーである私が買い物前にクローゼットの見直しを強くお勧めするのには以下のような理由があります。

1. 持っている服を忘れている
2. 減らすタイミングを逃す
3. 買い物の失敗が減る

この3つの失敗を避けることで無駄な買い物を省き、いい買い物ができるのです。それではそれぞれ3つの理由の裏付けを見てみましょう。


私は秋服をそんなに持っていない!は思い込み!?

季節の変わり目は新しいファッションが気になりますね。秋に着るオータムカラーの服はそんなに持っていないはず。だから買ってもいいよね?そう思う人は、結構な確率で前の年の同じ時期にも同じ事を思っていた確率が高いのです。

だからこそ、まずは今自分が何を持っているのか見直すところから始めてみて欲しいのです。自分が何を持っているのか知った上で新しく買い足す服や小物を選ぶと今持っている服が今年も活用できます。また自分の好きな服の傾向も知っておくと似ているアイテムを重複買いすることも防ぐことができます。


新しい服を買ったら減らす

クローゼットや箪笥を見直しせずに服を買ってしまうと、ずっと着ていない服も捨てずにそのまま残してしまうケースがほとんどです。人はどこかで「まだ着られる」「いつか着るかも?」と考えてしまいがち。特に捨てることにマイナスのイメージを持っている人は無意識に取っておこうとします。服がどんどん増えてクローゼットに入りきらなくなった!いつも山積みになっている!という人は要注意です。

服の数が増えて、今着る服とここ数年着ていない服が同じ空間に混在していると、いざ着るときに欲しいものが見つからない、着ようと思ったら皺だらけ、などということになりやすいのです。クローゼットに入りきらないほど服を持っていても着る服の数は限られています。買ったら減らす習慣を身につけましょう。


着ない服はこの先もずっと着ない

整理するときには必ず全てのモノを一旦収納から外に出すようにしましょう。全ての服をクローゼットや箪笥から出して整理すると必ず着ていない服が出てくるはずです。なぜ着ていない服があるのかひとつひとつ着ていない服の「着ない理由」を明確にしていきましょう。着ないポイントを明確にしてから買い物に行くことで次に服を選ぶときに同じ間違いをしなくなります。

「この服はどうして着ないのかな?」
「これは肌触りが嫌いだから」
「これは長さが気に入らないから」
「組み合わせにいい服がないから。じゃあ、合わせる服を買おうかな」
このようにひとつひとつ、理由を明確にすると次に何を買えばいいのかよく分かりますね。だからこそ買い物に行く前にクローゼットや箪笥の整理をするのがいいのです。

数を数えて上限枚数を決めよう

今持っている服を確認できたら、次に現在の服の数を数えて適正量を決めます。今回は秋服が何枚あればいいのか?何枚新しいモノを買うのかを決めます。

1シーズンを3ヶ月(4シーズン)と考えたとき1シーズンあたりに必要な服の枚数は一体どれだけでしょう?

3ヶ月=約90日を毎日違う服を着て過ごす必要はありませんね。1週間毎日違う服を着るなら上下7枚ずつ、計14枚必要ということになります。2週間毎日違う服を着るならその倍の28枚必要です。

まずは現在持っている服の数を数えてみて、新しく増やす分は今持っている服から果たして減らせるのかどうか?今持っている服を手放してまでも新しく買いたいかどうかを考えてみてください。数を決めてから服を買うことで、増えすぎを防げますし、使いやすくしまいやすい収納を維持することができます。

ファッションを楽しむためにはクローゼットや箪笥の整理も重要です。毎日ウキウキしたクローゼットで服を選びたければ買い物の前に是非クローゼットの見直しをしてみてくださいね。

この記事を書いた人 寺尾江里子さん

この記事を書いた人    寺尾江里子さん

ミニマム収納アカデミー主宰
整理収納アドバイザー1級、2級認定講師

ミニマム収納術とは、片付けテクニックや収納用品に頼らない片付けメソッドです。 捨てるモノ探しからの脱却、本当に必要なモノを選び取る収納術。 7日間でお部屋も私も 想に近づける 「一生片付けに悩まない生き方のヒント」無料メールマガジン配信中です。
メールマガジンのお申し込みはこちら→https://tidearoom.com/mailmagazine/
「片付けが苦手」「なかなかモノが捨てられない」 子育て中40代ママのお悩みを解決します。


管理者  東京・日本橋の工務店 エアサイクルハウジング㈱
公式HP   http://www.passive.co.jp/
tel    03-5255-3771
メール  passive@pppac.com
住所   東京都中央区日本橋2-9-4 VORT日本橋Ⅰ-3階
施工エリア   東京・埼玉・神奈川・千葉


★家づくり・リフォームのイベントはこちらから
http://www.passive.co.jp/event/

★お問い合わせ、ご相談、見積もりのご依頼はこちらから
https://www.passive.co.jp/contact/
0120-298-110

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly