2019
08.30
屋根勾配に合わせた傾斜天井で広々したLDスペース、無垢板の木質感にあふれています。

白熱灯からLED照明交換で、電力消費50%減を実現!

お客様の声

大変に暑かった今年の梅雨明け以降、ようやく初秋が感じられるようになりましたね。
八王子の入居者 K様より2019年の電力消費量の表をいただきました。各月の電力消費量(kwh)を前年比で集計されています。

電力消費量 2019年前年度との比較表 

今年4月に子世帯のリビングである2Fの照明を白熱灯からLED電球に交換しての結果、8月にはなんと!前年比48.6%に至ったそうです。

以下K様のメールより

★6~8月の夏季、電力の多くをエアコンが消費しますが、この時期、前年比はかなりの減少を記録しました。

毎年同じ比較表を作っていますが、従来の夏場は、だいたい100%以上になるのが普通です。
ところが、今年は大幅な減少という特異な傾向が出ました。
電力消費生活環境は前年とほぼ同じ、気候も普通の夏だったと思います。
エアコンも同じ機種のままです。

●2Fリビングのエアコンの使用時間がいつも長いです。
 電力消費量に最も影響がある機器です。

●2FリビングをLED化したことで、エアコンの効きが相当よくなりました。
 よく冷えるので、室温が低下したら、弱運転が可能でした。「除湿運転」にして極弱で快適なこともしばしば。

●かつてないほど、2Fリビングが涼しく快適でした。

●毎年のことですが、2Fリビングだけを冷房はしていません。部屋の戸は開放して、2F全体を冷房しています。

電力消費が前年比で大幅に減少したのは、このことが一番大きな原因と思っています。
つまり、多くの白熱レフランプが発していた熱が、LED化で大幅に減少したことによる影響と思われます。

「調光機能」のある回路にはLED電球がつかえなかったことがLED化を遅らせました。
しかし、今年の春、従来の調光器で使えるレフ形電球が出現したことで話が変わりました。しかも、そこそこ安価。従来6灯でしたがLED化では8灯に増加しました。

夏の室内環境の改善と、調光機能を利用できる快適さの両方が実現して新しい時代がやってきました!

K様、レポートをありがとうございました。


スタッフ 内藤千春


------------------

★お問い合わせ、ご相談、見積もりのご依頼はこちらから
https://www.passive.co.jp/contact/
0120-298-110

★メルマガ登録しませんか?
家づくりを後悔しないためのヒントやイベント情報など、定期的にメールでお送りしています。下記よりご登録ください。
メルマガ登録こちら

東京・日本橋の工務店 エアサイクルハウジング㈱
公式HP   http://www.passive.co.jp/
tel    03-5255-3771
メール  passive@pppac.com
住所   東京都中央区日本橋2-9-4 VORT日本橋Ⅰ-3階
施工エリア   東京・埼玉・神奈川・千葉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly