2019
01.26

「健康に暮らす家づくりと砂糖のはなし」和やかに終了

暮らし・エッセイ

1月25日、下北沢のカフェShimokita Farm(しもきたふぁーむ)さんでの食と住まいのセミナー、終了しました!

前半は、新宿セサミのカイロプラクター古田朋子先生による砂糖のお話。
砂糖などの精製度が高い糖質は摂りすぎれば健康を害してしまうけれど、甘味を上手に使うことで気持ちをおだやかにし、暮らしにうるおいをもたらしてくれること、糖質の選び方、上手なとりかたを学びました。


後半は、食と住まいのアドバイザー正田純子さんに健康な住まいの話をしていただきました。
室内の乾燥対策に加えて、カビや結露についての対策を学びました。結露対策としてリビングのクロスを漆喰に変えたリフォーム事例では、みなさん漆喰に興味津々、質問も出て盛り上がってました。

参加された方のアンケートより
・カビについて詳しく聞けてよかったです
・知らない世界をどんどん知れて楽しかったです。リフォーム等の予定はないものの、色々と知っておいて自分の引き出しを増やしておきたいと思います。


インターネットで情報が何でも手に入る時代。
その中で自分は何を選択するのか??
衣食住、選ぶものは時代や年代、好みやお財布事情によっても変わるかもしれないけれど、まず基本を知っておくことは大事ですね。
かといって全部自分で勉強するのはなかなか難しい・・そんな時はそれぞれの分野で信頼できる人と仲良くなっておくと楽です。
例えば、食のことなら○○さん、身体のことは○○さん、住まいのことなら○○さんに聞けば安心、といった具合に。

私の家づくりの基本はまさにそこ。材料も職人も顔の見える関係で成り立っています。顔の見える家づくりについてはまたいずれ。
代表 市川小奈枝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly