2019
05.10

西東京の家 スケルトンリノベーション工事が終わりました!まずは仕上がりの様子をご報告~

建築と間取り

こんにちは。今日は西東京でスケルトンリノベーションした現場の経過報告をさせていただきます。
ちなみに、スケルトンリノベーションってご存知ですか?
スケルトンリノベーションとは、下の写真のように住宅の構造材(骨組み)だけ残して屋根や壁を解体し、そこからまた新しい屋根や壁、内装を仕上げていく大規模改修工事です。古くなったキッチンやお風呂などはもちろん、サッシも入れ替えることが出来るので、工事が終わると見た目は新築住宅そのもの。
そして耐震補強、断熱補強を同時にすれば、家の性能はグンとアップして、夏涼しく冬暖かい暮らしが可能になります。



では西東京の家の現場をご紹介します
下は工事前と工事後の外観です↓

工事前
工事後
古い出窓は全部撤去してスッキリグレイッシュな外観になりました。


◇サッシ
サッシは全て防犯&断熱ペアガラスに交換しました。
スケルトンリノベは窓の位置も大きさもある程度自由に変えられるのがいいですね。


対面式フラットカウンターキッチンとダイニング

床はナラの無垢フローリング、壁と天井は100%天然素材の漆喰です。
見学に来た方が、「空気が澄んでいるみたい、きもちいいですね。新築によくある嫌な臭いが全然ない!」と言っていたそうです。
床に置いてある白い棒は階段に取り付ける手摺、お客様のお引越しが終わったら取り付けまーす。


キッチン奥にある棚は、以前冷蔵庫が置かれていた場所。
今は冷蔵庫が大型になっていて入りませんので、パントリーにしました。


◇リビングの段差
リビングの奥に段差がありますが、もともとここに段差はありませんでした。
では何故わざわざ段差を?

それはこの部屋の下にある駐車場の天井高を上げたかったから。
リビングの床の一部に段差をつけても駐車場の高さをとりたい!というご要望を伺い、このような形になりました。
一段高くなったところにはテレビボードを置いて利用します。

階段の手すりは鍛鉄職人さんにオーダーした白塗装のアイアンです。

◇フローリング
一階は堅めのナラ無垢フローリング
二階は足触りの優しいヒノキの無垢フローリングです。

◇通風窓
寝室のドアの上に、通風窓を設けました。
ドアは閉めたいけれど風は通したい、そんな時にいいですね。

小屋裏を活用してお子様の部屋にロフトをつくりました。これはロフトに上がる階段です。

いやー、今回の現場は色々ありました。
構造材(土台、柱など)が想定以上に傷んでいて、かなり交換&補強しました。基礎は構造検証を基に増し打ちするなどで強化しています。

構造材を交換した段階で、木材にほう酸処理をしました。ほう酸はシロアリや腐れから木材を守ってくれて、しかも人には安心の、頼もしい材料です。

工期もかかってしまいお客様には心配もおかけしたけど、なんとか建物の工事は終わり、お引越しいただけました。
今は外構工事真っ最中で、お客様にはご不便をおかけしてます、それも今月には終わります。
あともう少しだー。

現場より。

--------------------

★お問合せ、ご相談、見積りのご依頼はこちらから
 0120-298-110   https://www.passive.co.jp/contact/

★メルマガ登録しませんか
家づくり成功のためのヒントやイベント情報など定期的にメールでお送りしています。
下記よりご登録ください。

https://bit.ly/2PkxtVh

東京・日本橋の工務店 エアサイクルハウジング㈱
公式HP http://www.passive.co.jp/
Tel  03-5255-3771
メール passive@pppac.com
住所 東京都中央区日本橋2-9-4 VORT日本橋Ⅰ-3階
施工エリア 東京・埼玉・神奈川・千葉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly