2020
07.06
エアコンの風よけ

エアコンの風が直接あたらない「風よけルン」

事例のご紹介, 家づくり・建築のこと

冷房による体の冷えやだるさなど、エアコンの風を直接受けると体調不良を起こすことがありますね。

・肩こり、腰痛 ・むくみ ・便秘や下痢 ・疲労感 …できれば『冷房の風にはあたりたくない』と考えている方も多いと思います。

 

できるだけエアコンの風を感じずに、室内の温度湿度だけを下げたい…という夢を実現させるために、開発したオリジナル部材が”風よけルン”です。

エアコンの風 エアコン風よけ

 

品川のO様の家で、”風よけルン”を設置させていただきました。

エアコンの風よけ

 

O様は寝室のエアコン前への設置をご希望。
間取り的に枕の位置がちょうどエアコンの風があたる位置になるため、リフォーム計画当初から「冷房の風を避けたい」とご相談いただいていました。

エアコンの設置場所を変えればよいのでは?と思われる方もいると思いますが、リフォームの際には様々な障害(窓の位置・庇・冷媒管のルート・排水勾配・家具の位置等)があって、簡単に設置場所を変えられないケースが多いのです。
(リフォームの規模によります)

O様の寝室では、時間をかけて様々な位置から風の流れを感じ微調整し、適度な張り具合を見つけ設置しました。

エアコンの風よけ エアコン風よけ

使わないときは壁に引掛けてタペストリーのようになります。
生地は自由が丘の輸入カーテンの店 ルドファンでO様と一緒に選びました。
リネン製で涼しげな印象です。

エアコン風よけ

風よけルンは、冷風がカーブした布に当たることによって弱まり、風向きが変わります。
柔らかな冷たい空気が天井あたりに停滞してから床面にゆっくりと落ちてくるという感じです。単純な仕組みですが、効果は大きいものでした。

O様からは、「ぐっすり眠れるようになりました」とご感想をいただいています。

寝相の悪い小さなお子さんにも、”風よけルン”があったら、安心ですね。

 

エアサイクルハウジングでは、生活の中の様々な不満を既製品で解決できない場合、自社で開発して解決することがあります。
建築技法や柔軟なアイディアで暮らしの中の不満を解消して、住まい手にとってより快適な住まいになるようにご提案しています。


 

メールマガジン会員登録受付中
家づくりに関する情報や、メルマガ会員様だけにお知らせする勉強会情報など、メールでお届けしています。 下記よりご登録ください。
メルマガ登録
エアサイクルハウジング株式会社
東京都中央区日本橋2-9-4 VORT日本橋Ⅰ-3階
03-5255-3771

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly