2022
01.01

風のたより2022年1月号~二階リビングの家

家づくり・建築のこと, 風の便り通信

謹賀新年
2050年カーボンニュートラルに向けて、国交省のロードマップが策定されました。CO2削減を可能とする高性能住宅の新築やリフォーム工事への補助金、金利優遇等のインセンティブ制度もさらに打ち出されていくことでしょう。
今年はPAC住宅を進化させていきます。真の快適性と制度との間に横たわる矛盾を、エアサイクルハウジングらしく、チームで喧々諤々やって、夏ごろまでには皆さまにご提案できる様、形にしていきたいと思っています。
誰かが犠牲になる家づくりはどこかで破綻します。施主も、作り手も、職人も、誰もがそのプロセスを楽しみ、喜びや幸せを感じられる家づくりの実践、それを私は目指します。
持続可能な社会に向けて、木の家の可能性はもっと広げられると信じています。住む人も、つくる人も、50年後のこどもたちもハッピーに!
本年もよろしくお願い致します。

市川 小奈枝

 

中野区で建築中のTさんの家の外壁工事が終わりました。軽量モルタル下地にジョリパット吹付仕上げです。淡いグレーの外壁に赤い玄関ドア(写真に写ってませんが)の組み合わせがかっこいい!
これから足場を撤去して、仕上げ工事にかかります。

堤 勇人

 

奇跡だと思えた土地との出会い
家づくりの総予算を決めてからの土地探し。初めは「駅から徒歩圏・南向きの土地」を探していたけれど、条件に合った場所は予算が合わない、予算内だと日当たりが悪い。そこで、理想の暮らしをイメージしながら希望を付箋に書き出しました。「駅から徒歩15分以内、治安がいい、近くにスーパー・公園・小学校・小児科がある、美味しいレストランやパン屋さんがある」などなど。優先順位をつけながら夫婦で話し合い、妥協できる点を探し続けました。たくさんの土地を見ながら条件を整理していくうちに、ある日、納得できる土地と巡り合うことができたんです。その土地を見つけたとき「これは奇跡だ!」と思いました。

住んで、寛ぎ癒される家
(奥様)暑い夏の日、実際に生活されているPACの家を見学しました。ハウスメーカーの家は立派で「すごいな~」って印象だったけれど、その家は「気持ちがいい家だな」と感じたんです。そして木の床を裸足で走り回る息子が生き生きしていて、こういう家で子育てしたいなというイメージがどんどん固まっていきました。

(ご主人)僕は当初、某ハウスメーカーの家に魅力を感じていました。提案された「賃貸併用で家賃収入を得ながら暮らす」という方法も現実的でいいなと思っていたんです。結果的には、妻の熱意に押されて、PAC住宅を選んだわけですけど、この家を選んで良かったなと思ってます。この家の空気が気持ちいいというか、落ち着くというか、こういう感覚は自然素材ならではだと思います。
家に遊びに来た人が「木の香りがする」と言います。ここで毎日を過ごしている我々はもう木の香りは感じないけど、気づかないうちに木に癒されてるのかも。早起きして二階のデッキで過ごすのが僕の大切な時間です。
今振り返ると、あの時付箋に書いた理想の暮らしが、ほぼ叶っています。いろんなご縁があってのこの住まいに、満足しています。

まだ小さかったこどもたちを連れて、今の街に引っ越して来た頃、冬になるとあちこちの公園で誰でも参加できるもちつきがあることに驚きました。中でも、つきたてのおもちであんこを丸めて大福を作ることができる公園がありました。小さいむちむちの手でもちを丸めて、もち粉で顔中真っ白にして、ほっぺまんまるで食べる大福が今でも忘れられません。
東京都 堀井明日美

コロナ前までは、友人宅のガレージで臼と杵で餅つきをするのが、元旦恒例行事だった。臼と杵でつくお餅は、滑らかで喉ごしが良く家庭用の餅つき機とはまるで違う味。ケヤキ素材のものが主流で、つきたてのお餅は、ほんのり木の香りがする。これは家と同じではないかと想いを馳せる。ああ、コロナが収束して、また臼と杵でついたお餅が食べたいもんだ。
東京都 外間雅美

お供えをめうちで小さくして、新聞紙の上に広げて乾燥させ、とろ火にかけた油でゆっくり揚げてかき餅にします。さくさくした食感が美味しい、この時期だけの特別なおやつです。
営業 若井照子

◆この欄に原稿をお寄せください。2月のテーマは「マフラー」です。80~100字程度にまとめていただきメールまたは郵送で1月20日までにお送りください。

【セミナー】
アレルギーが気になるママの家づくり「素材の選び方」@田町
日時 2月22日火曜日
場所 エアサイクルハウジング セミナールーム

家族の健康を考えると、食べ物や衣類、洗剤などの「素材」が気になるもの。住宅に使われる素材にも、さまざまな種類がある事を知っておくと安心です。アレルギーの方にも安心な建築材料と選ぶときの注意点をお伝えします。

【個別相談会】
家づくりのこと、土地探しのこと、リフォームのことなど、住まいに関わるご相談を個別に承ります。直接お目にかかってのご相談でも、オンラインでも、どちらでもOK。ご希望のスタイルと日時をお知らせ下さい。

セミナー、見学会へのご参加お申し込みは、電話・メール・webにて承ります。


家づくり・リフォームを成功させるためのヒントがいっぱい!
エアサイクルハウジング通信「風のたより」のバックナンバーはこちらからご覧いただけます。


エアサイクルハウジング
株式会社ひらい 東京営業所
〒105-0014 東京都港区芝2-30-15 MMSビルディング2階
TEL 03-6811-5085
FAX 03-6811-5086
公式HP https://www.passive.co.jp/
e-mail passive@pppac.com