2019
06.04

無垢の木の経年変化を楽しむ家

建築と間取り

今回おじゃましたのは、広大な自然に囲まれた高尾山近くのK様宅。二世帯住宅をご計画の2家族のみなさんとご一緒に見学させていただきました。
K様宅は一階が親世帯、二階が子世帯の二世帯住宅。木をふんだんに使い19年経った今でも天井や梁の木が輝いていたのは驚きです。
入居者のK様は「天井は節なし、床は節ありにしました。木は年数とともに傷や汚れは当たり前のことで、経年変化を楽しむのが木の良さだと思います。床は節ありにしたおかげで汚れが目立たないですね(笑)」と。
新築計画時から、住んでみての感想まで体験談をお話し頂きながら、ご案内くださいました。

どちらのご家族もたくさん質問をされていて、「モデルルームに参加するよりも実際の暮らしや生の声が聞けて、とても参考になりました。」と感想を仰っていました。

帰り際、参加されたご家族に、「私もそうでしたが、家を建てる前にたくさんの家を見てください。入居者の家を見学をするのが一番です。そして納得する家を建ててください。」と、K様のとても優しい眼差しと、またわが家を建てるようなアドバイスにとても感激しました。K様ありがとうございました。

スタッフ 三宅貴根



東京・日本橋の工務店 エアサイクルハウジング㈱
公式HP   http://www.passive.co.jp/
tel    03-5255-3771
メール  passive@pppac.com
住所   東京都中央区日本橋2-9-4 VORT日本橋Ⅰ-3階
施工エリア   東京・埼玉・神奈川・千葉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly