2019
09.09

府中のMさんの家 完成してお引渡しが終わりました

家づくり・建築のこと, 社長ブログ

お引渡し当日 Mさんご家族とチームスタッフで記念撮影

こんにちは。市川です。土地探しからずっとご一緒させて頂いていた府中のMさんの家が完成し、建物のお引渡しを終えました。

写真は4月の上棟した日の建物四周のお清めです
当日、設計の泉池氏が夫妻に贈った言葉
「おおらかなご夫妻に合うおおらかな設計を心がけました。この家でR君が伸び伸び育って大きくなりますように。」

まさに泉池さんの言ったとおり、おおらかで伸びやかな家が出来ました。

伸び伸び~

走る走る~

家が完成してお引渡しの当日。
Rくんの屈託のない笑顔、自由に走り回る姿、そしてそれを暖かく見守る夫妻に、メンバー皆が暖かい気持ちになりました。ああよかった、ってそう思いました。



間取りについて
二階は22畳のリビングダイニングキッチンです
収納たっぷりのキッチン、スタディコーナー、おもちゃ箱がたくさんしまえるプレイコーナーと、それぞれが緩やかに繋がりながら、それぞれの動作を邪魔しない配置になっています。
また、 息子さんの成長に合わせて手を加えていくこともできるように余白を残した設計ですが、家事動線や設備にはこだわりました。

幅60センチの食洗器はミーレ製。大きな食器もたっぷり一度に洗えます。
キッチン背面収納はお手持ちの道具や食器に合わせてしっかり造り付けました。

以前Mさんに言われたことがあります。
「エアサイクルハウジングさんの建てた家を見に行った時、『気持ちいい家だな』と思ったんです。ハウスメーカーさんの家を見た時は『すごい家だな』って思った。そこが違うんだなって思いました」と。

今、Mさんはお引越しの真っ最中だと思いますが、片づけが終わりホッとされた時、同じように思っていただけていたらいいなと思います。

代表 市川小奈枝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly