2019
09.25

天然無垢フローリングと漆喰で仕上げたマンションリノベーションまもなく完成。

家づくり・建築のこと

工事部より
西武新宿線「東伏見」駅近くで工事しているマンションリノベーション現場。
今日はロールスクリーンの取り付けと冷蔵庫搬入に立ち会いました。写真は今日の様子です。

アルミサッシは交換できないので、内側に無垢の木枠サッシをつけました
写真はロールカーテン設置の様子です

テレビ台 吊り戸とあわせて造作しました。
テレビ台の上の吊り戸 中は稼働棚になっています
木が大好きな奥様のご要望で壁の下部は無垢腰壁、上部は漆喰です
マンションの梁を除けながらの換気扇設置、綺麗に収まりました
キッチン吊り戸 目線の高さの吊り戸は使いやすそうです
冷蔵庫が届いたのでキッチン横に設置しました
壁の漆喰はコテ横引き仕上げ
これは廊下収納の中。右側の細長いところには掃除機を収納するそうです

このマンションで9月29日に完成見学会があります。
http://www.passive.co.jp/event/#event_193
今回、漆喰は4つのパターンを使いました。こて押さえ、ウェーブ仕上げ、横引き、イタリアン磨きです。自然素材や合成樹脂を含まない100%天然の漆喰に関心ある方はきっと参考になると思います。
まだ見た事がない方は、体感することをお勧めします。

この現場は、キッチンやユニットバス、トイレの位置を全部変えました。水回りの場所を変えるということは、大掛かりな配管工事が必要になるし全てのマンションリノベーションでこれが出来るとは限らないのですが、今回は何んとかクリア出来たので、お客様の希望どおりの間取りになってよかったです。現場担当より。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly