2018
12.01

夏涼しく、防犯対策もばっちり!の 外付けブラインド工事

建築と間取り

来月漆喰リフォームが始まる大田区のT様邸、まずは外付けブラインド工事から始まります。
南に面した掃出し窓、これまでの夏の暑さ対策はすだれでしたが、弊社お勧めの外付けブラインド「ブリイユ」を設置することになりました。

風通し、日射遮蔽の優等生 オイレスエコ工業製の外付けブラインド

 

見た目すっきり

電動で力要らず、しかも動作音が静か

ルーバーの角度が調節できるので、光を遮る、風を通すが自由自在
丈夫で長持ち
(設置から10年使って多少部品交換などが必要な場合もありますが、皆さまそのままお使いです)
しっかりしたつくりなので、風通しをはかりながら、防犯面でも安心なのも嬉しい特長です。
お値段が張るのがデメリットですが、使われいる方は見た目、機能面とも大満足頂いています。
ということで採用いただきましたが、納まり上の問題があり、ブラインド設置前にいくつか工事を行う必要があり、先日その第一弾を行いました。

ブラインドに干渉する樋の位置変更

ブラインドの部品に当ってしまう雨樋の位置変更の工事中。
いつも板金、サイディング、雨樋などの工事をお願いする森脇板金の職人さん。
きびきびと作業行っていただきました。
台風や集中豪雨など建物にとっても過酷なことが多く、一つ一つの作業を万全に。
施主も工事の様子をご覧頂き、安心いただきました。
次回、窓上に配管されているエアコンの移設工事と下準備が続きます。
ブリイユはオーダーメイド品。今回のようにリフォームでも設置可能ですので、まずは
お気軽にお問合せください。
(窓周囲の状況や大きさにより設置不可の場合があります。)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly