2020
04.12

壁と天井を全部漆喰にしました~マンションリノベーション工事中

家づくり・建築のこと, 社長ブログ

こんにちは。市川です。
今日は車に乗って、只今工事中のマンションリノベーション現場へ行ってきました。
玄関入ったらほんのり海藻の匂い。これは漆喰に使われた海藻糊の匂いで、あと数日すれば消えていきます。(当社で使う漆喰は、合成糊や樹脂が混ざっていない100%自然素材の漆喰です。)

 

玄関ドアを開けると正面にアーチが。外の光が当たって壁の漆喰パターンがとても綺麗でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

廊下を進んで、今度はリビングから玄関をみたところ。

 

洗面入り口のアーチ。洗面台は清潔感のある白ですっきりまとまっていました。

 

漆喰の壁をアップで。面積が広いリビングの壁は下の方にアクセントになるパターンを使っていました。

 

収納の内部も漆喰です。こういうところこそ吸放湿性のある素材がお勧めです。結露やカビの心配がないから住んでからその良さを実感できると思います。

 

抗菌・抗ウイルス作用のある漆喰
壁や天井の内装材として日頃ご紹介している漆喰ですが、豊かな表情の美しさに加え、素晴らしい性能があります。強アルカリ性であること、さらに表面にあるたくさんの細孔によって
・抗菌作用がありカビに強い
・ウイルスやシックハウスの原因となるホルムアルデヒドを吸着
・湿気や臭いを吸着して清涼感のあるお部屋に


湿度を適切に保つのも漆喰の得意技
感染症を心配して加湿器で室内の湿度を上げ過ぎると、窓の結露や風通しの悪い収納内にカビが出てしまうことがあります。ですから、室内を適切な湿度に保ちつつ結露やカビを防ぐには、合板やビニールクロスより無垢の木や漆喰を使うのが効果的。こうした自然素材は、湿度が高い時は湿気を吸収、湿度が下がると保有している水分を放出してくれるからです。寝室を漆喰にしたらよく眠れる様になった、というお話もよく聞きます。
質の高い睡眠のためにも、ご家族の健康のためにも、リビングや寝室には漆喰をお勧めします。

☆ご希望の方には漆喰サンプル差し上げますのでご連絡ください。

市川小奈枝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly