2020
07.30
縁側

縁側(濡れ縁)のご提案~互いの健康のために思いやりの場所にもなります

家づくり・建築のこと

縁側(濡れ縁)のご提案
日本家屋に古くからある縁側。そこに座ってお茶を飲んだり、庭をのんびり眺めたり。
あるいは「部屋に上がってもらうほどではないけれど、玄関先の立ち話では申し訳ない」、そんな時にも重宝します。

縁側は庭に面したプライベートな処とは限りません。
かつて日本の縁側の形は玄関の脇から建物に沿う形で設置されていることも多かったようです。
玄関を通らずに、庭先や縁側でご近所の方と日常的なコミュニケーションができていたのですね。

縁側

家の中でもなく外でもない中間的な存在の縁側を、これからの家づくりに取り込んでみてはいかがでしょうか。

玄関近くに縁側が取れない場合は、玄関前のポーチを広めにとって屋根を伸ばし、そこにベンチをひとつ置いてみるのもいいかもしれません。
現代の住宅にあうインテリア性の高いベンチも売っています。

お子様がいるご家庭ならそこがいつのまにか近所の子供たちとの遊び場になっているかもしれませんし、宅配便や郵便屋さんとの受け渡しも玄関の外でやりとりできるので、互いの健康への思いやりの場所にもなります。

 

メールマガジン会員登録受付中
家づくりに関する情報や、メルマガ会員様だけにお知らせする勉強会情報など、メールでお届けしています。 下記よりご登録ください。
メルマガ登録

 

エアサイクルハウジング株式会社
東京都中央区日本橋2-9-4 VORT日本橋Ⅰ
03-5255-3771
公式HP

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly