2020
08.02

白蟻がきっかけでお風呂をTOTOのサザナにリフォームしました

家づくり・建築のこと

◇お風呂リフォームのきっかけは白蟻
Kさん宅のお風呂はもともとタイルとヒノキの板張りで作られた趣のあるお風呂でした。
20年前に新築してからずっと、それはもう丁寧にKさんがお手入れされていて、バスタブも20年経っているとは思えない程綺麗だったのですが・・

今年の春、シロアリが出てしまいました。
お風呂のタイルや木の壁の隙間から床下へ水が漏れ、床下のコンクリを濡らし、木部の一部にはカビや腐食も生じていたのです。

※白蟻は乾いたところには寄りつきません。水漏れがあると寄ってきますから、雨漏れや水漏れは決してそのままにしておかないで、気づいたら早めの対処が肝心です

ユニットバス交換を決意
Kさんにとって、お風呂からの水漏れで白蟻が出たことはとてもショックだったはずです。
でも色々とお話を進めていく中で、最終的には思い切ってユニットバスに交換されることを決意され、「毎回清掃と乾燥に気を使った苦労から解放されることは、とても喜ばしい(^^)です! 」というコメントを頂けた時は少し安堵しました。

お風呂を解体撤去したところ

 

傷んだ木部を削って補強

 

木材保存と防蟻対策のホウ酸水溶液噴霧

 

 

 

 

 

 

そして ついにユニットバス設置完了
◇工事最終日 Kさんからのメール

工事作業が順調に進み、本日、お風呂の職人さんに「今晩、入っても良い」とお許しが出ました。

家族全員(4人)がそれぞれ新品のお風呂を楽しみました!
浴槽と壁の境目のコーキングはまだテープで保護されていて、
職人さんからはなるべく濡らさないようにとのご注意がありました。

明るくて、きれいで、他人の家のお風呂のようです。
照明も明るく、壁は正面を除いて真っ白、窓のふちも真っ白、
ホッカラリ床は冷たくない。など、初体験がいろいろです。

肝心の浴槽は、足が完全に伸ばせて、頭を乗せる場所があり安定して、
ひじ掛けもある。まさに、人間の体を包み込んで受け入れるために
形作られているようです。

今回はとても感激のリフォームでした。
コロナのおかげで、ショールーム見学に少し振り回されたり
見学の予約を押さえていただいたり、大変お世話になりました。
今回は、シロアリの発生で、緊急事態となりましたが
御社のサポートで無事解決できました。
しかも、浴室が一段とグレードアップ、使いやすく+美しくなり
家族一同、とても満足しています。

◇さらに数日後、KさんのTOTOサザナの感想
使ううちにとても良いと感じています。
新築時の20年前よりも、格段に進化しているような気がします。
床(ホッカラリ床)は、冷たくなく、固くなく、使用感はとても良いです。
耐久性が気になりますが、確認には時間(年単位)かかるかも。
使用後、床全体をきれい除菌水で洗浄しますがこれも効果は、
長い目で見ないとわかりません。しかし毎回実施しています。
キレイ除菌水とは床ワイパー洗浄のときに出る洗浄水のことです。
散布される水を「きれい除菌水」と呼んでいます。

※きれい除菌水=「水に含まれる塩化物イオンを電気分解して作られる除菌成分(次亜塩素酸)を含む水」薬品や洗剤を使わず、水から作られます。時間がたつともとの水に戻るので、環境にやさしいのが特徴の様です (TOTOカタログより)

一枚引き戸を選択できて、とても満足しています。
ボトル類を置ける壁が側面にできたことは最高の使い勝手です。
TOTOのカスタマイズの豊富さを感じます。
過去の浴室の不満点が全部解消されて、さらにグレードアップもしたという感じです。
とにかく、気持ちの良いお風呂です。高齢者、私たち、みんな満足しています。
良い浴室を、ありがとうございました。

 

新築と比べ、リフォームの場合は新旧の比較がしやすくお風呂そのものの良さがわかりやすいのでしょうね。
今回の工事では高齢のご両親にも大変ご不便をおかけしたと思いますが、最後は喜んで頂いていると聞き本当に良かったです。
K様、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly