2021
04.01

風のたより2021年4月号~住まいのバリアフリー化

家づくり・建築のこと, 風の便り通信

必要に応じて後付けできるバリアフリー設備

福祉総合サービスの老舗「アビリティーズケアネット」という会社をご存知ですか。
設立は1966年、「障害があってもできるはず」と現会長兼社長の伊東弘泰さんが立ち上げられた会社です。先日、アビリティーズケアネットの本社へ伊東社長を訪ね、しばらくぶりにお目にかかって建築とバリアフリーについてお話させて頂く機会がありました。福祉で55年の実績から、各地公共施設のバリアフリー化にも寄与されていて、最近では京王プラザホテルのユニバーサルルーム工事や、新国立劇場の車椅子用階段昇降機設置もされたそうですが、いつも感心するのはとにかく実用的なのです。派手さや見た目より、使う人重視で開発されたものばかり。ご紹介したいことやモノは山の様にあるのですが、今回はそのごく一部、住まいのバリアフリー化に参考になりそうな設備器具を3点、ご紹介させていただきます。

いす式階段昇降機

階段昇降機

直線階段、曲がり階段、どちらも対応品があります。「ずっとこの家に住み続けたい」という願いをサポートします。
画像は当社で建築した家の事例です。

 

スマートトイレ

トイレの増築

後付けでトイレを設置する場合、通常は床下に配管工事を伴うため多くの費用と工事日数が必要となります。しかしこのスマートトイレは、給排水は壁や天井裏に配管するので床下工事は不要です。小型の圧送ポンプに内蔵された鋭いカッターで粉砕、細粉化し高圧水流で送り出します。押し入れ程度のスペースがあれば設置は可能です。

 

 

段差解消スロープ

室内の段差解消スロープ

これは比較的小さい段差を解消したい時に便利。屋外でも使えます。高さは2㎝、4㎝、6㎝の3タイプ。もっと大きな段差を解消したい時は持ち運び可能なスロープや油圧式段差解消機等があります。

家を建てる時、リフォームする時、バリアフリーを意識した設計はもちろん大切ですが、完璧に整えておくことは現実的ではありません。でも、いざとなった時にこういう設備や器具があることを知っていると安心かもしれませんね。

気になる方はアビリティーズケアネットで検索ください。器具販売や取付け工事は当社でも承ります。

代表取締役 市川小奈枝

 

港区K様 リノベーション工事完成

「住み継ぐリフォーム」

築28年の木造2階建ての住宅の内部フルリフォームが完成しました。ご主人のご両親がこだわって建てた家。世代が変わって新しい家族と住むにあたり、これからの家族に合ったプランと明るく風通しの良い軽やかな空間づくりを目指しました。耐震性能・断熱性能を上げ、掃除のしやすい設備など新しいものを取り入れつつも、居間の吹き抜けの大きな梁は以前のまま見せることで、少し和風で重厚感のあった昔の面影も残ったリフォームになっています。

リフォーム

増田文子一級建築士事務所 増田文子

メンテナンスレポート

入居4年のSさんから「建てた時は気づかなかったけれど気になるところが・・」と連絡をいただき、確認&対処で訪問しました。そのうちの一つは木の白っぽい汚れ状のものが浮き出てきている現象でした。工事中についた糊や粉が経年で浮き上がってきたのだと思われます。該当部分をサンダーで削りオイル塗りさせて頂きました。

無垢フローリングのメンテナンス

無垢フローリングのメンテナンス

工事担当 堤勇人

美味しいもの・おすすめのもの「花を長持ちさせる方法」

お祝いやプレゼントでもらった花束。できるだけ長く楽しみたいですね。切り花の元気がなくなる理由は、花瓶の水の中で繁殖した細菌。細菌の繁殖を防ぐため、茎の下の方の葉をとって、水の中に葉が入らない様にしましょう。
「意外」と思われるかもしれませんが、花瓶に入れる水は少なめの方が花に優しいです。切り口がつねに水に浸かってさえいれば、花瓶の底から3~5センチ程度の水で充分。切り口をマメにカットすると水揚げがよくなります。

花を長持ちさせる方法

食と住まいのアドバイザー 正田純子

4月5月のイベント

講座 初めての家づくり~資金計画編@オンライン
4月11日(日) 10:00~11:15
講師:市川小奈枝(エアサイクルハウジング代表)
場所:自宅からご参加いただけます
「家づくりにどのくらいお金が必要なのか」を知って理想の家づくりをスタートしませんか?

講座 左官職人が語る“自然素材100%の漆喰の魅力”@港区芝
5月 2日(日) 13:00~15:00
講師:植田俊彦(淡路島の左官職人)
場所:エアサイクルハウジング(港区芝)
これまで20000㎡を超える壁の漆喰をお願いしてきた植田氏による講座です。
漆喰の原料、効果、メンテナンス性について、実演を交えながらお話いただきます。

イベントの詳細・お申し込みは、お電話または下記公式HPよりお問い合わせください。

家づくり・リフォームを成功させるためのヒントがいっぱい!
エアサイクルハウジング通信「風のたより」のバックナンバーはこちらからご覧いただけます。

 

エアサイクルハウジング株式会社
〒105-0014 東京都港区芝2-30-15 MMSビルディング2階
TEL 03-6811-5085
FAX 03-6811-5086
公式HP https://www.passive.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly