2019
06.08
掃出し窓に設置したブリイユ

暑さ対策に日射遮蔽の工夫をオススメ!その2

建築と間取り

昨年のような恐ろしいほどの暑さの夏を乗り切る工夫その2のご紹介です。

暑さ対策その1はこちら

建物のスペック、機能(断熱性、通気性など)を高めることによって、乗り切れるように家の中の環境を整えることは可能です。

ですが、自然な暮らしが好みの方、エアコンはあんまり好きじゃない方、無駄に電気を使いたくない方などエコ志向の方であれば

絶対に気を付けたいのが太陽熱を室内にいれない工夫 いわゆる日射遮蔽(にっしゃしゃへい)の工夫です。

日射遮蔽の方法はいくつかありますが、最もお勧めなのは、外付けブラインド、オイレスECO工業のブリイユです。

(画像はオイレスエコ工業のサイトより)

ブリイユは、80%もの日射を遮蔽、且つ風通しをはかり、こじ開けるなど破壊するには相当な音がするため防犯的にも安心といういいとこどりな、製品です。

電動タイプ、腰窓用には手動タイプもあり、ご予算、使い勝手により選択頂けます。

他の方法では、オーニング、昔ながらのよしず、すだれ、農業用遮蔽シートが外側でできるタイプ。暑さ対策その1はこちら

そして暑さ対策としては若干消極的になりますが、室内側の日射遮蔽カーテン、ブラインドがあります。

くわしくはこちら PAC工法開発者 田中慶明サイトよりをご参照ください。

夏の体感ご希望の方は問い合わせフォームからお知らせください。

-------------

スタッフ 内藤千春

★イベントはこちらから
http://www.passive.co.jp/event/

★お問い合わせ、ご相談、見積もりのご依頼はこちらから
https://www.passive.co.jp/contact/
0120-298-110

★メルマガ登録しませんか?
家づくりを後悔しないためのヒントやイベント情報など、定期的にメールでお送りしています。下記よりご登録ください。
メルマガ登録こちら

東京・日本橋の工務店 エアサイクルハウジング㈱
公式HP   http://www.passive.co.jp/
tel    03-5255-3771
メール  passive@pppac.com
住所   東京都中央区日本橋2-9-4 VORT日本橋Ⅰ-3階
施工エリア   東京・埼玉・神奈川・千葉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly