2019
07.06

さいたまの家工事中 鉄筋検査が終わり次はコンクリ打ち込みです。 

家づくり・建築のこと

埼玉県ふじみ野市にて新築工事中です。

基礎の配筋検査が終わりました。写真は検査当日の様子です。
この検査は、行政から委託された検査機関が現場に来て、正しく鉄筋が配置されているかチェックします。
建物の強度や耐久性にかかわる大事なところで、合格しなければ次の工程に進むことはできません。

もちろん当日合格をいただきました!
次の工程は、生コン車(コンクリミキサー車)が来てコンクリートの流し込みをする「コンクリ打設」です。

現場より
(エアサイクルハウジングの基礎は地中梁という仕様になっているし、床下換気口の周りには補強筋も入れているので、鉄筋が多いです。鉄筋組みもちょっと苦労するところですが、強い建物にするために頑張ってます!)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly