2020
01.23

無垢フローリングでも安心して使える低温水式床暖房があります

家づくり・建築のこと, 社長ブログ

こんにちは。市川です。
「床暖房にすると無垢のフローリングが使えないと聞いたのですが?」というご質問を時々いただきます。
大丈夫です。スギやヒノキなど無垢フローリングに使える床暖房があります。

写真は現在建築中のさいたまの家の床暖房工事の様子です。
この家で採用した床暖房は、無垢の木にも家族にも優しいシステムです。流れる温水は40~55℃の低温水(※)なので床の素材を選びません。無垢のスギやヒノキにも使えます。(※一般的な床暖房の温水温度は65~80℃と高く、床暖房用の床材を使用する必要があります。)
熱伝導率の高い銅管を採用しているので低温水でも十分に暖かさを得られます。また、床の表面温度が24~29℃を保つので体温以上には熱くなりません。赤ちゃんやお年寄りにも安心ですね。
この床暖房システムは、新築だけでなく、リフォームで床下エアコンが使えない時にもよく採用しています。

無垢の木でリフォームをご検討中の方は、是非一度チェックしてみてください。

さいたまの家で採用した低温水式床暖房「うらら」のサイトはこちら
https://www.fek.jp/

さいたまの家にて、構造見学会開催が決定しました。
2020年2月15日(土)10時~15時
完成してからでは見えなくなる、構造材、三重構造の床、パッシブエアサイクルシステム部材等が見られます。
見学希望の方はお電話、メッセージにてお知らせください。ご案内をお送りします。

エアサイクルハウジング 市川小奈枝

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly