2020
02.09

冬の体感「この家は空気が柔らかいですね」

家づくり・建築のこと

2月8日(土)
千葉市の入居者Y様宅にて2組のお客様に冬の体感をして頂きました。
二階のリビングやキッチンだけでなく、一階の廊下もトイレの床も、どこにいってもほんのり暖かく、見学に来られた方からは「空気が柔らかいですね」というご感想を頂きました!

 

炬燵のある小上がりのリビングと対面キッチンに座ってYさんのお話を聞くお客様。

 

二階の中心にあるオープンキッチン

 

この家に吊り戸はありません。収納は手が届くところに。

 

配線がスッキリ納まる様に作ったTV台

 

杉のフローリングは足触りがとても柔らかです。


「家の空気が柔らかい」と感じるワケは輻射暖房

パッシブエアサイクル住宅の冬の特徴は、“ふんわりした暖かさ“です。
そのワケは輻射暖房。
屋根や外壁で集めた太陽熱(※)、そして床下に設置した一台のエアコンで、お部屋の床・壁・天井の温度を上げ、そこから伝わる熱によってお部屋にいる私たちは自然な暖かさを得ることができます。部屋の上下の温度差も少ない仕組みです。(※)晴れていれば50度を超える熱が屋根面で集熱できます。

延床40坪程度の家なら、エアコン一台で家全体がふんわり暖かくなります。
「本当に家全体が暖たまるの?」
そんな疑問をお持ちの方は冬の間に是非一度ご体感ください。お電話やmailにてご相談承っています。

只今ご参加受付中!!
2020年2月16日(日)武蔵小杉駅そばで家づくりセミナー開催。
家づくり&リフォームの個別相談もできます。詳細はこちらをチェック ↓↓↓
http://www.passive.co.jp/event/#event_195

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly