2019
01.13

日本橋ウォッチメゾンに行ってきました

暮らし・エッセイ, 社長ブログ

腕時計の電池が切れたので、日本橋高島屋本館の向かいにある高島屋時計専門棟「ウォッチメゾン」へ行ってきました。

入口のドアマンの丁寧な「いらっしゃいませ」という言葉に笑顔で応え、二階の修理コーナーへ直行。
電池の交換(2000円)が終わるのを待つ間、店内を一回り。
ショーケースには最高級メーカーの一千万円を超える時計も。
正直、ダイヤギラギラの時計を見ても「まあ綺麗・・」で終わってしまうのですが、機能や耐久性を追求している老舗ブランド、と聞くとその歴史やデザインがとても気になり、ついつい色々と聞いたり調べたくなってしまうのです。

またふらっと立ち寄りたいと思います。
(代表 市川小奈枝)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly