2019
03.19

久が原の家 気密検査とお引き渡しが終わりました!

家づくり・建築のこと

昨日は、久が原の家の気密検査とお引き渡しでした。
会社から気密測定器を運び、現場に設置して準備終了です。

気密検査器設置完了

●気密検査とは
気密検査とは、住宅の気密性能(隙間がどのくらいあるか)を計測する検査のことです。気密測定によりその家の隙間相当面積(C値)が分かります。

エアサイクルハウジングでは、新築の家が完成した時に全棟で気密検査を行っています。
家の中の温度差を解消したりカビや結露のない健康な暮らしのためには、家の気密性能はとても重要なポイントと考えているからです。
工事部にとっては「気密施工の最終チェック」みたいな感じですヽ(´▽`)/

風が強かったので計測に少し時間がかかりましたが、無事合格。建て主さんにも結果をご報告しました。
建て主さんから「いい家が出来た」と言っていただけました。良かったです。
現場より。

キッチンからリビングを眺めた様子
お引渡し前にスタッフが打ち合わせしているところです
本棚のあるオーディオルーム
床と天井は杉板を張りました
玄関の手すり。
お母様が使いやすい高さとサイズだそうです。
東からの外観


★メルマガ登録しませんか
イベント最新情報、家づくりへの思いなどを定期的にメールでお送りしています

https://www.form-answer.com/applications/8MWBD?_ga=2.54848226.890173637.1552909856-274152855.1500436506 





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly